にまめの歯ぎしり
感じたこと、考えたこと、気になったことなどなど、いろいろ書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
12月8日小森・小川対談など
 1ヶ月以上ブログに書き込みできないでいるうちに年末になりました。
この間、11月24日には渋谷シアターコクーンで「日の浦姫物語」を見て、戻ってからもいろいろ忙しかった。例えば・・・

 12月8日の真珠湾攻撃の日。以前に紹介した企画(午前は対談「加藤周一と戦争」、午後は講演会「漱石、職業作家への道」)があり、午前で90人弱、午後で70人弱の人が参加してくださいました。主催した「文学講座委員会」は1人親方みたいなものなので、友人・知人にお手伝いしていただいてなんとか実施できています。Uさん、Sさん、ひろみさん、ありがとうございました!
  午前は、小森陽一さんと小川和也さんが加藤周一さんについて対談する企画。小森さんは本当に対談の名手だと改めて感じました。話したいことを引き出しながら聞きたいことにつなげ、話が詰まりそうな場面には自分で話題を提供しつつ、テーマを深めて広げていく。普段着の加藤さんを楽しく垣間見られた中に、ち密でゆるぎない思考の人加藤さんの思想にふれることができました。
凡人会の代表の小川和也さんが見せてくれた写真も嬉しかったですね。加藤さんが勉強会で見せる気合の入ったポーズやメンバーと一緒の飲み会でのくつろぎの表情、最初に加藤さんから届いたハガキなど、加藤ファンの1人としては羨ましくもありました。
  午後は漱石の初期作品についての講演会。『吾輩は猫である』、『坊ちゃん』、『草枕』を取り上げ、漱石の英国留学、子規との関係、帝国主義への評価など、自分だけで読んでいたら気づかない視点で漱石を語ってもらいました。前半、少しお疲れ気味に聞こえたので心配でしたが、さすがです。だんだん盛り上がって終わってみると面白かった。


スポンサーサイト
【2012/12/25 08:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<衆議院選挙 | ホーム | 安倍自民党の改憲>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaoruima.blog38.fc2.com/tb.php/78-409c88f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

にまめ

Author:にまめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。