にまめの歯ぎしり
感じたこと、考えたこと、気になったことなどなど、いろいろ書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
やっぱりおかしい、年金の3号被保険者
 2月2日の朝日新聞社説「主婦の年金」に、とても同感です。
 いわゆるサラリーマンの妻の「3号被保険者」が、事情により「1号被保険者」になったにも関わらず届けなかったり届けることに気付かなかったりして、結果的に保険料を納めていないため低年金や無年金になるケースが、多数見つかりました。厚生労働省では、対象者が大量で苦情などに対応できないことなどから「救済」措置として、2年分の保険料を納めれば、該当しない期間であっても3号被保険者と認めることにすると決定し、今年1月から開始されたそうです。
 これではしかし、きちんと届け出て保険料を納めた人、記録訂正を申し出たために低年金・無年金になった人などに比べてあまりに不公平であり、日本年金機構の現場職員からは「切り替えないほうが得という人がでてきかねない」という心配も出ているとのこと。
 正直者が馬鹿をみるという感じを与えるような方策を、行政が行うことは大いに問題があると思います。ましてや、公平感が保たれ無年金の人を増やさない方法が現場職員や社会保険労務士から提案されているというのですから、厚労省の決定には疑問大です。
 外部有識者を集めた監視委員会での見直し議論へ期待するという社説の最後では、「保険料を払わなくても年金が受け取れる」という3号制度そのもののおかしさを指摘し、改正検討を提案しています。
まったくそのとおり。ぜひ、それが生かされてほしいものです。

スポンサーサイト
【2011/02/02 20:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<平和は優しく守るもの | ホーム | 1/15小森陽一講演会「井上ひさし人と文学」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaoruima.blog38.fc2.com/tb.php/35-49831d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

にまめ

Author:にまめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。