にまめの歯ぎしり
感じたこと、考えたこと、気になったことなどなど、いろいろ書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
大島渚監督が死去
 大島渚監督の訃報。
私が観たのは「愛のコリーダ」と「戦場のメリークリスマス」だけしかないのですが、「愛のコリーダ」には鮮明に印象に残っているシーンがあります。
 定と相手の男(藤竜也が演じていた)が愛欲におぼれるシーンだらけの中に、降りしきる雪の中、兵隊の列がざくざくと靴音を立てて通りを歩くその向こうに、その隊列に目もくれず、ひたすら女の元へ急ぐ男の姿。その一瞬の映像がずっと忘れられません。その隊列は226事件です。
 それにしても、もっととんがっていたであろう初期作品を観てみたいな・・・。映画ではなくテレビですが、熊本の下筌ダムの建設に反対した室原の戦いを描いた「反骨の砦」というドキュメントを特に観てみたいと思っています。
 室原は村の生活を守るために、ダム候補となった土地に「蜂の巣城」と名付けた拠点を造り、一人、国家権力の前に抗い続けた老人です。松下竜一が「砦に拠る」という感動的な記録を残してくれました。
 松下竜一もまた、権力の理不尽さに抗い続けた人でした。「豆腐屋の四季」、「ルイズ 父に貰いし名は」などいろいろよかったな・・・。読み直そうっと。


スポンサーサイト
【2013/01/17 21:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
全日本おばちゃん党結成
政治に喝!世界を救う~全日本おばちゃん党
これだ!
「週刊金曜日」のこの記事に胸躍った私。入党申し込みました。

おばちゃん党はっさく(八朔)
前文 
おばちゃんは、政治のことを自分たちのこととしてとらえ、日本の未来を真剣に考えています。おばちゃんは、自分だけが幸せ、自分だけが安全、自分だけがよい生活は、いやです。おばちゃんは、全世界の幸せな未来を考えています。ゆくゆくは、全世界おばちゃん党を目指します!
その1: うちの子もよその子も戦争には出さん!
その2: 税金はあるとこから取ってや。けど、ちゃんと使うなら、ケチらへんわ。
その3: 地震や津波で大変な人には、生活立て直すために予算使ってな。ほかのことに使ったら許さへんで!
その4: 将来にわたって始末できない核のごみはいらん。放射能を子どもに浴びさせたくないからや。
その5: 子育てや介護をみんなで助け合っていきたいねん。そんな仕組み、しっかり作ってや。
その6: 働くもんを大切にしいや!働きたい人にはあんじょうしてやって。
その7: 力の弱いもん、声が小さいもんが大切にされる社会がええねん。
その8: だからおばちゃんの目を政治に生かしてや!

★おばちゃんが政治に参加するため、今日からできる10のこと
 1 ながら仕事大切
 2 いらっときたら共有
 3 うちの子もよその子も戦争に出さん!
 4 息子をおっさんにしない
 5 後進を大切に
 6 「おばちゃん」を増やす
 7 自分を下げてもひとをバカにしない
 8 マダムを「おばちゃん」と呼ぶのだ
 9 おせっかいは大切に
10 私のことは政治のこと…
 
【2013/01/13 21:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ベアテさんの訃報
 日本国憲法の草案づくりに関わり男女平等の理念を条文として贈ってくれたベアテ・シロタ・ゴードンさんが、年末30日に逝去されたことを知りました。享年89歳。
 ご家族によれば、最期の言葉は日本国憲法の平和条項と女性の権利を守ってほしいという趣旨で、ご遺族は献花などの代わりに「九条の会」へ寄付するよう呼びかけているとのことです。

 この憲法を嫌悪し変えようとする人たちが再び多くなってきていますが、平和憲法を未来へ残せるように努力しなければ、と改めて思います。


【2013/01/02 15:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

にまめ

Author:にまめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。