にまめの歯ぎしり
感じたこと、考えたこと、気になったことなどなど、いろいろ書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
10/28講演会「鞍馬天狗と坂本龍馬~大佛次郎の思想と行動」
明日の講演会のご案内です。

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文学講演会「鞍馬天狗と坂本龍馬~大佛次郎の思想と行動」
   10月28日(日)午前10時~11時30分 (かでる2・7)   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

大佛次郎は1897年(明治30年)生まれ。
東京帝大卒業後、外務省条約局の嘱託しとて勤務していました。
書籍代のために書いたと言われる『鞍馬天狗』が大ヒットし、
作家デビューしています。

数多くの大衆小説だけでなく、戦前には『ドレフュス事件』や
『ブウランジェ将軍の悲劇』など、外国軍人をテーマして日本軍部など
への抵抗を表現したと評価される作品、戦後には、民衆革命を描く
『パリ燃ゆ』、絶筆となった『天皇の世紀』など優れた歴史ノンフィクション
の大作も書いた作家です。

今回の講演では、戦前に生まれたチャンバラヒーロー鞍馬天狗が
戦後民主主義の時代にも変わらず支持され続けたのはなぜか?
その疑問を大佛の思想と行動を通して、解き明かしていただきます。

講師の小川和也さんは、『鞍馬天狗と憲法ー大佛次郎の「個」と「国民」』
という論文で、第1回河上肇賞奨励賞を受賞された研究者。
鞍馬天狗のモデルは坂本龍馬と考えている方です。

お話のなかに映像が入るなど、面白い講演になると思います。
ぜひ、お運びください。

*********************
文学講演会
「鞍馬天狗と坂本龍馬~作家・大佛次郎の思想と行動』

講師:小川和也(北海道教育大学札幌校・准教授)
日時:2012年 10月28日(日)10時~11時30分
    ※開場は9時30分から
会場:かでる2・7(1060会議室)中央区北2条西7丁目
参加費:1000円(前売り券は大丸プレイガイド)
※当日参加も可。

主催/問い合わせ:文学講座委員会(今川)
090-9081-3454
***************************************

スポンサーサイト
【2012/10/27 10:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

にまめ

Author:にまめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。